ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


亀戸天神・・・2  境内

亀戸天神は学問の神様である菅原道真公(菅公)を奉っており、

江戸時代には「亀戸宰府天満宮」と呼ばれていました。
e0175614_12341371.jpg
e0175614_12392917.jpg


折角の亀戸天神 藤ばかりではなく境内をぐるりと・・・

鳥の玩具のようなものが・・・鷽(うそ)   いえいえ本当です
e0175614_12351498.jpg
e0175614_12352473.jpg

“うそ”は幸運を招く鳥とされ、毎年新しいうそ鳥に替えると

これまでの悪い事が“うそ”になり一年の吉兆(きっちょう)を招き

開運・出世・幸運を得ることができると信仰されてきました。

うそ鳥は、日本海沿岸に生息するスズメ科の鳥で、

太宰府天満宮のお祭りの時、害虫を駆除したことで天神様とご縁があります。

又、鷽(うそ)の字が學(がく)の字に似てることから、

学問の神様である天神様とのつながりが深いと考えられています。 解説はhpより

e0175614_12363112.jpg
また、書道の神様としても・・・

e0175614_12364113.jpg
そして、ここにも牛が居ましたよ・・・・つるつるに光って。
[PR]
by peke001 | 2012-05-02 12:42
<< 亀戸 香取神社 亀戸天神 藤まつり >>