ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
クラカメおじさんの気まぐれ写真
風来坊の「徒然なるままに...
やま悠作 日々雑感
晴チャリ雨読
じょんのび
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ステージで歌ってきました

浜離宮の菜の花の香に春を感じた後は
赤坂のサントリーホールです。
友と六本木一丁目で待ち合わせでした。
サントリーホールの入り口前の広場は
「カラヤン広場」と名がついています、
ここで数分待っていると・・・
入り口の上部にあるからくり人形が姿を見せて
パイプオルガンの音色でオープンです。

e0175614_09323715.jpg

この日は音楽鑑賞ではないんです。
サントリーホールの楽屋などを見て回り
ホール全体の説明を聞く「バックステージツアー」でした。

まず、小ホール”ブルー・ローズ”でサントリーホールの
建造時の映像とその趣旨等の説明があり、
有名指揮者や楽団とのかかわりなど興味深い話だった。

そのあとは20名くらいのグループに分かれて
楽屋などを見学。

通路には素敵な合成写真が・・・

e0175614_09323073.jpg

ピアノが何台も置いてありました

e0175614_09322361.jpg
このピアノは ピアニストの 辻井伸行さんが弾いたピアノですとの説明、
人差し指で 「ポン」と叩いてみた。

ごちゃごちゃした楽屋・・・ここから演奏者がステージに出てくるんです

e0175614_09341363.jpg

有名な音楽家たちの色紙が一覧に

e0175614_09320366.jpg
e0175614_09321051.jpg


昼時には無料のオルガンコンサート(一般の方入場)と一緒に
オルガン プロムナード コンサート を鑑賞。
この時間帯は撮影禁止でした。

e0175614_09314752.jpg
e0175614_09315555.jpg

そのあとは、ステージにあがって、再度説明を受けながら・・・
演奏者の目線で客席を見渡していました。

説明員の方が大きな紙を広げ始めた・・・
「では皆さん、ここで歌手になった気持ちで、大きな声を館内に広げてください」
そして、歌い始めました

e0175614_09310379.jpg

♪どー は ドーナツの どー
 れー は レモンの れー

気持ちよく歌ってきました。
そんなバックステージツアー体験でし


# by peke001 | 2016-02-29 09:37

菜の花の香り

しばらくのご無沙汰失礼しました。
久しぶりに出かけましたので、お付き合いいただきます。

寒の戻りのようなここ数日
昨日未明には雪まで降ってきた、
しかし、二月末ともなれば淡雪と化す
久しぶりに通勤ラッシュ時に都心へ出かけた
歩道脇のレンギョウには雪が名残惜しいかのように見送ってくれた。

e0175614_11494379.jpg

最初の目的地は「浜離宮恩賜公園」

e0175614_11510370.jpg

到着は開園に合わせて9時ジャスト。
何もこんなに早く・・・と思われるかもしれませんが
次の予定もあったので・・・

多くの方の紹介でよくご存知と思いますので
目的だった菜の花の写真と梅の花をご覧いただこう 

e0175614_11514595.jpg
e0175614_11512016.jpg
e0175614_11512759.jpg
e0175614_11511366.jpg
e0175614_11513833.jpg
e0175614_11551032.jpg
e0175614_11545131.jpg

e0175614_11541263.jpg

園内を歩きながら腕時計を気にして
9時50分、再度菜の花の香りをかいで、新橋駅に向かう。




# by peke001 | 2016-02-26 11:56

消費税のからくり

昨日のペットボトル購入の件ですが
買い置きのための購入ではありませんでした。

今度の日曜日に我がマンションでもちつき大会が行われます
もちつき と 芋煮会 です
食材の買い出しから下ごしらえと皆で手分けしての準備です
その一環として、温かいお茶を用意しようということになりました
ペットボトルのお茶が扱いやすいということで、決めました。
寒い時期なので、あたたかなお茶ということでHOT用を求めました、
当日、お湯で温めて皆さんに飲んでいただくためです。

さて、今回の記事は「買いました」ということではなく
その代金についてです。

税込み100円のペットボトルを二ケース(48本)買ったわけですから
支払は・・・・100×48=4800 ですよね
それが違ったのです。
支払ったお金は 4821円でした。
計算が合わない??? 

それは ペットボトルの税引き前の金額は1本93円です。
したがって1本買うと消費税が加算され93×1.08=100円ですね
しかしまとめて(48本)買った場合は
93×48×1.08 となり・・・・4821円 ということになります。

一本ずつ購入すれば 4800円の支払いになるのですが・・・・・
消費税は一円未満は切り捨てのためですね。



# by peke001 | 2016-02-04 12:51

ペットボトルのお茶を購入

ペットボトルのお茶を買いに
近くのお店に行った

ホットショーケースで良く見る おーいお茶です
あれです
値段の表示があった 税込み100円。

お店の方に声をかけて、二ケース(24本入り×2)注文
もちろん温かいものは無理。

保温前の段ボールケースのまま購入。

e0175614_16543256.jpg

そして、支払です。

さて、いくら払ったでしょうか。





# by peke001 | 2016-02-03 16:54

夕暮れ時の展望

どういうわけか・・・理由はないが
高いところが好きなんです。
imaipoさんの丸ビルより低いのですが・・・

バタバタした市民大学第一回講座も何とか終わり
午後は都内へ

文京シビックホールでのコンサートでした

小林研一郎指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
         交響曲第6番 「悲愴」

終了後まだ少し明るさが残ってたので、展望ラウンジに上ってみました。
25階の高さは、他の展望施設に比べると極端に高いわけではないのだが
周りに超高層ビルがないこともありまずまずの眺望でした。
夜間8時まで解放されています、無料です。

曇り日の夕暮れ時ということで、不満の残る写真ですが・・・

e0175614_09485074.jpg
e0175614_09490114.jpg
e0175614_09491831.jpg
e0175614_09490914.jpg
e0175614_09492458.jpg
e0175614_09493173.jpg





# by peke001 | 2016-02-01 09:50

市民大学が始まりました・・・が 

夜半から雨が雪になるかもしれません
関東平野部では5~10センチの積雪も・・・
そんな天気予報でしたが、見事にハズレました
こんなハズレに文句を言う人はいないでしょう。
最近のお天気は、悪い方向に少し予報しているようにも感じますね。


大雪になったら中止も検討していたが、それもなく
こしがや市民大学の講座が30日から始まった。
この日は開校式、ペケちゃん晴れの舞台?のはずでした・・・
教育長の挨拶の後登壇してスピーチを
その途中に、客席から「すみませーん、具合の悪い人が・・・」
大きな声で中断です。
見ると座席で女性が青い顔をして、天井を向いている
急遽救急車の手配を頼み、委員たちが駆け寄り対処。
5分くらいで意識は戻ったが、病院へ搬送願った。
10分ほどの中断ののち、挨拶を再開したが、
話しの内容は体調に注意を促すようなものに変え
何とか次につなげた。

e0175614_08193252.jpg

この日の講座は
ドキュメンタリー制作の裏話
~「人間」を考察する~
との演題で
フジテレビ 「ザ・ノンフィクション」ゼネラル・プロデューサー
味谷和哉さんでした。

ドキュメンタリー番組の制作に関した話、
宮﨑あおいさんとの接点等興味あるお話を聴くことが出来た。

e0175614_08191300.jpg

袖からのスナップです

今回のこしがや市民大学は全7回。三月まで行われる

なお、先の女性は大事に至ることはありませんでした。
受講生も60歳、70歳が大半であり、運営する側の我々も同じような年代です。
講座終了後に、注意していこうと確認を取り合いました。


# by peke001 | 2016-01-31 08:20

暖冬はいずこへ

暖冬に狂わされていた日本列島
花木は咲く時期を前倒し
いい意味では目を楽しませてくれている。

ここに来ての寒波襲来に開き始めた蕾も
咲くことに躊躇し始めたのでは・・・
九州の各地では大雪に見舞われているとか
それもこれもエルニーニョのなせる業か・・・

東京地方は十日ほど前に雪に見舞われ
交通が大幅な影響を受けた、
その名残が我がマンションにもまだ見られる

e0175614_16525917.jpg

そして一昨日からの寒波襲来でまた雪が・・・
との情報があった。
もし雪が降ったら、上野の冬ぼたんを撮りに行こうと
前日から準備していたのだが、こちらは空振り。

そこで昨日の日曜日はもう一度水墨で冬ぼたんを描いてみた
こちらはF6号(A-3大)の寸法です。

家にあった額に入れてみました。
下手な絵も額に入ると少しは見られるかも・・・
これこそ「馬子にも衣裳」 か

e0175614_16533269.jpg


同じようなものをご覧いただき恐縮です。





# by peke001 | 2016-01-25 16:54

もちつき大会を行います

ペケちゃん住むマンションでもちつき大会を開催します
よろしかったら、お出かけください。

昨年の4月からマンション自治会の役員をしており
住民の方々の親睦を深めるためにイベントを企画し
開催しています。

この冬は もちつき大会です
臼や杵、蒸し器等レンタルで準備し
お母さん方のお手伝いをいただきながらの開催です。
親子でのもちつき、そしてみんなでつくる 
あんころ、きな粉、おろし、ゴマ
そして、汁物は 山形の芋煮です。
山形出身の仲間たちの出番です。
温まりますよ・・・・
どうぞお出かけください。

ペケちゃん作のポスターです

e0175614_09410592.png


# by peke001 | 2016-01-19 09:41

雪の冬牡丹

昨夜から全国的に雪が降り
通勤通学で大分苦労されていることと思う

昨日の夕方・・・
もし夜中から雪が降ったら
天気が回復したころで、
上野のぼたん苑にでも出かけて
冬ぼたんの撮影に行きたいと思っていたが
その雪も思った以上に降ったのだが
すでに雨に変わってきたようだ、
道路は渋滞、電車も遅れ気味
止む無く取りやめとなってしまった。

数日前に、水墨画教室で描いた『冬牡丹』
ちょうどこんな風になっているのかな?
下手な絵ですがご笑覧ください。

e0175614_08483232.jpg



# by peke001 | 2016-01-18 08:49

水墨の練習

日光の霧降の滝は皆さんよくご存知のことと思う

霧降の滝の上流に知る人ぞ知る・・・
隠れ三滝と言われる三つの滝がある
その一つマックラ滝はそれこそ幽玄の滝といえるだろう
霧降の滝から川沿いに登って40分ぐらい奥になる
数年前を思い出し、水墨で描いてみた
皆さんにご覧いただけるような絵ではないのですが・・・
最近写真を撮っていないので、
我慢してみてください。

e0175614_16232235.jpg


# by peke001 | 2016-01-15 16:24

ニューイヤーコンサート&新年会

e0175614_09255344.jpg2016サンシティ・ニューイヤーコンサート

今年最初のコンサートでした

東京フィルハーモニー交響楽団
指揮者はコバケンこと小林研一郎氏
が越谷にやってきました。
ソリストには
テノールの錦織健さん
ソプラノの幸田紘子さん

新春らしく ウインナワルツで幕開け、
よく知られた楽曲が演奏され、
最後にはチャイコフスキーの大序曲『1812年』
そして、アンコールとして
ラデツキー行進曲。

演奏はコバケンのトーク、
ソリストたちとのアドリブに近いやり取り
楽しいひと時でした。
e0175614_09424793.jpg


このコンサートは特別席が設けられていました
65歳以上の方には4500円のA席が2500円というもの
しかし、その発売は一般の発売の一ヵ月くらい後でした。
しかも 10時からの電話申し込みで・・・
時間に合わせて、固定電話と携帯電話で掛け捲り
なかなかつながらない、20分を過ぎて、ようやく発信音が。
そして四名分の申し込みが出来た。

さて、その四名ですが・・・
昔のゴルフ仲間でした。e0175614_09260337.jpg河川敷のゴルフ場のメンバーとして、30年の長きにわたって一緒にプレーをしてきました。
しかし、ここ数年、だんだんとゴルフから遠ざかり、順次卒業していきました。
それでも年に数回集いを持っています。

そうそう、電話での申し込みは、その昔ゴルフ場の予約申し込みがこんなだったなと思い出しました。
後で聞くと、この日の電話受付は26分間で終了したとのことでした。

コンサートが終わるころはイルミネーションが綺麗でした。 そして


コンサートの後は新年会。
近くの日本料理店で二時間半ほど昔の話に花を咲かせました。

そして、話題として 先日紹介したノーベル賞の晩さん会で出された日本酒を持ち込み皆さんに味わっていただきました。

e0175614_08091733.jpg


# by peke001 | 2016-01-12 08:14

花木たちもうかうかできない


暖かさに ボケーッとしてはいられない木瓜

e0175614_08094482.jpg
e0175614_08095035.jpg

ボケの花は2月から3月に咲いていたと思う・・・が
もう咲き始めていた。
花たちも暖かさに、ボケーッとしてはいられずに
あわてて咲き始めたのだろうか。


ロウバイも狼狽

e0175614_08092788.jpg
e0175614_08093567.jpg

花の少ない時期に目を楽しませてくれる花
蝋細工のようなロウバイ。
二月ごろが一番の見ごろと思っていたのだが・・・

公園に一本 黄色の花が日を受けて輝いていた
逆光で見ていたので、とても綺麗だった。 が
近づいて良く見ると、その盛りはもう過ぎつつある。
あまりの温かさにロウバイも狼狽しているようだ。




# by peke001 | 2016-01-11 08:12

暖かさに 早くも梅の花が・・・

年明けから暖かな日が続いていた
明日あたりからはほぼ平年並みという
これまでの暖かさに、梅の花の便りも聞こえてくる
近くの公園の梅の花もちらほら咲きだしているのでは
久しぶりに出かけてみる。

例年では1月の後半から咲き始めるのだが・・・

e0175614_07461476.jpg
e0175614_07463449.jpg


数本の早咲きの梅がもう咲いていました。
極早咲きの『八重寒紅』です
それにしても早い。

e0175614_07470702.jpg
e0175614_07472601.jpg
e0175614_07473740.jpg
e0175614_07475572.jpg
e0175614_07471446.jpg
e0175614_07474962.jpg
e0175614_07480789.jpg
e0175614_07481787.jpg











# by peke001 | 2016-01-10 07:50

西新井大師

気がつけば お正月も終わっていた。
正月ボケか???

e0175614_07105363.jpg
e0175614_07101923.jpg
e0175614_07102833.jpg
e0175614_07103741.jpg

例年、新年には西新井大師に初詣に行く
今年も数日前に出かけ、護摩祈祷を行ってきた
お札の申し込みを行い、本殿に入りお護摩を受けます。
約30分祭壇に二十二名の御坊様が並んで経を上げ
護摩炊きを行います。
なんとも厳粛な時間です。

この日は一番早い時間帯でしたが、終わるころには大勢の参拝者で混雑していた。

e0175614_07104669.jpg


本殿脇には弘法大師が祭られている

e0175614_07110453.jpg

手前【四国八十八箇所お砂踏み霊場 】 厄除弘法大師のご利益と観音慈悲の功徳を一時に与えて下さる礼拝所。
奥【 弘法大師立像 】 お大師様がお四国を行脚された時のお姿です。


参道には昔懐かしお店も

e0175614_07111313.jpg
e0175614_07111910.jpg




西新井の地名

天長の昔、弘法大師様が関東巡錫(じゅんしゃく )の折、
当所に立ち寄り悪疫流行になやむ村人たちを救わんと、
御自ら十一面観音像とご自身の像をお彫りになり、観音像を本尊にそしてご自身の像を
枯れ井戸に安置して二十一日間の護摩祈願をおこないました。
すると清らかな水が湧き、病はたちどころに平癒したと伝えられます。
その井戸がお堂の西側にあったことから「西新井」の地名ができたと伝えられております。HPより




# by peke001 | 2016-01-09 07:14

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

また、新しい年を迎えました
暦を還してから・・・またまたの申年
はい、ペケちゃん年男なんです

年男を意識して頑張っていかなければ・・・
と思いながらも・・・・
まあ、無理しないで ゆっくりとお湯にでもつかって
ご同輩も先輩方も無理せず悠々といきましょうか。

e0175614_19294558.jpg



今年もよろしくお願いします。


# by peke001 | 2016-01-01 07:46

ありがとうございました

2015年も間もなく終わります
皆さんにとって素敵な一年だったでしょうか
毎日のようにブログを投稿されている方は
常にアンテナを張り巡らし、目で見て感じてカメラに収めて
有意義に送られたことと思います。
ペケちゃんのブログは途切れ途切れで
皆さんのご迷惑をおかけしながら
何とかやってくることが出来ました。
ありがとうございました。

今年は 絵手紙のいたずらを始め
後半は水墨画をかじり始めました
年間を通しては、音楽三昧といった
なんとも贅沢な一年だったと思います。

e0175614_10142703.jpg

これからはなかなか飛躍とはいかないかもしれませんが
少しでも前に進めればと思っています。
低空をゆっくりと飛ぶように・・・

来年もよろしくお願いいたします

皆さんよいお年をお迎えください。


# by peke001 | 2015-12-31 10:15

神社の芸術

群馬県は鶴が舞う形をしています

群馬県のかるた「上毛かるた」には
鶴舞う形の群馬県 と詠まれています

その鶴の頭の部分が県の東部にあたります
そして嘴の部分が今日紹介する板倉町です

ここに地元では親しまれている「雷電神社」があります
関東では各地に雷電神社があるようですが
ここ板倉が総本山だという

そしてこの雷電神社の本殿の周囲をぐるりとご案内します

神社の彫り物は日光東照宮の三猿がとくに有名ですが
それに負けぬすばらしい芸術です
今回、順にご紹介できていませんが
ここの彫り物は四つの物語になっているとのことです

デジブックにまとめてみましたのでご覧ください

デジブック『 神社の芸術 』

http://www.digibook.net/d/89c581b7800d34e5eec78242f6bcdfb9/?m


デジブックの画面が出ましたら フルウインドウでご覧ください

# by peke001 | 2015-12-25 06:35

昨日は冬至でした

今日は、この時期らしい寒い一日ですが
昨日は冬至でした
気がつけば、来週末はお正月です。
お正月もクリスマスも意識しなくなったなー

お伺いします
冬至の昨日は・・・
e0175614_12553950.jpg

# by peke001 | 2015-12-23 12:59

メタセコイア

師走も下旬ともなれば葉を落とした裸木が目立つ。
木々の枝が青い空に自在の抽象画を描く。
季節風が裸のこずえを鳴らして吹けば・・・
今朝の天声人語の一節です

さすがに吹く風は冷たい、
空は抜けるような青
近くの公園に出かけた

公園は周囲をメタセコイアの大木が立ち並んでいる
赤茶色に色づいた葉も大分落ちてきた
太陽の光を受けてみるとまだまだ秋の色彩がこぼれるよう
しかし、反対側から見ると裸木のようだ

冬になると、色彩が乏しくなる
松の木やヒマラヤスギの緑が何とかそれを補ってくれる

そんな冬至の公園の風景です。

e0175614_16510694.jpg
e0175614_16512626.jpg
e0175614_16513587.jpg
e0175614_16514107.jpg
e0175614_16514754.jpg








# by peke001 | 2015-12-22 16:55

石を彫る

石を彫ってみました
せっかく 曲がりなりにも水墨画を描くのなら
落款が必要と 挑戦してみました。

落款 とは 篆刻印とも言い
書道や絵画の作品にサインとして押す印章です

印材は石
彫るのは彫刻刀のような道具

文字をデザインして石に彫っていくのです

印ですので彫るのは左右逆の文字ですね
名前の一文字を篆刻文字にパソコンで変換
その文字をペイントで逆版にしました
カーボン紙をあてて文字を印の面に転写。

後は印刀で彫っていきます
石を指で持って彫るので気が抜けません
力も要り、バランスを崩すと指にグサッと・・・

石は意外と柔らかいものでした
当初は彫刻用の板などでもと思っていたが、
かえって石のほうが彫りやすいらしい。
篆刻印の石は国産はなくすべて中国産だという。

そして苦戦すること2時間位かかったが
指を切ることもなく、何とか形になりました。

e0175614_16100188.jpg
費用は 石が600円印刀400円(税別)でした



# by peke001 | 2015-12-21 16:13