ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
クラカメおじさんの気まぐれ写真
風来坊の「徒然なるままに...
やま悠作 日々雑感
晴チャリ雨読
じょんのび
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

半夏生

二十四節気とは別に、
季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた、
特別な暦日に雑節がある。
雑節は時には二十四節気よりなじみが深い。
一般に雑節と呼ばれるのは、以下の九つを言うようです
節分 · 彼岸 · 社日 · 八十八夜 · 入梅 · 半夏生 · 土用 · 二百十日 · 二百二十日
各々その日にちは暦の関係で変動しますね。

明日、7月1日 は今年の 「半夏生」 です。
半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。ハンゲショウ(カタシログサ)
という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。

しかし、ヒューマンさんがおっしゃっていた、
「半化粧」の名が趣があっていいですね。

そんなこの時期の目立たない草花をハガキにしてみた。

e0175614_16003452.jpg
e0175614_16004162.jpg






by peke001 | 2016-06-30 16:01

トンボ

六月も間もなく終わり、夏本番となります。
明日あたりから一気に暑くなるような予報も

いつものカワセミがとまる枝先に
お腹の白いトンボを見ることが出来た。

e0175614_14524667.jpg

コシアキトンボ
平地から低山地の池沼、川のよどみ、
市街地の公園や社寺の池が生息地だという。
ヤゴ(幼虫)の時はボウフラ(蚊の幼虫)を食べ、
トンボになるとハエや蚊を食べる、益虫でだという

昨年話題になったデング熱やジカ熱の感染源といわれるやぶ蚊なども
食べてくれるのかな?




by peke001 | 2016-06-28 14:53

梅雨の雨も中休みになりそうなので

梅雨のこの時期は紫陽花と花菖蒲が目を楽しませてくれた
そろそろ終盤か。

花木の名前はカタカナで書くが
こうした漢字表記はとても良い

花菖蒲、カキツバタ、アヤメ 
なかなか区別が出来ないが・・・

e0175614_10412474.jpg


アヤメ類の総称として、ハナショウブを「アヤメ」と呼ぶこともあるという
その一方で「ショウブ」と呼称することもあるが、
菖蒲湯等に使われるショウブは別。
ショウブ科(古くはサトイモ科)に分類される別種の植物とある。


さて、昨夜来の梅雨の雨も上がってきた
今日はこれから出かけます

さて、これは?

e0175614_10391220.jpg




by peke001 | 2016-06-25 10:42

この時期 こんな花も良いですよ

梅雨時には紫陽花か花菖蒲がとてもいい
それも、小雨が特に似合う

梅雨の時期に晴れたら・・・
そんなときに似合うのが
真っ赤なこの花
本来は夏から秋口の花らしいが
これもまたいい  

e0175614_18511825.jpg

ノウゼンカズラ

自転車で出かけた市の会館
そこの駐輪場でその周りを覆うように咲いていた。

こんな解説があった
落葉性のつる性木本。夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつけ、
気根を出して樹木や壁などの他物に付着してつるを伸ばす。
蔓は長さ3mから10mほどまで成長し、他のものに吸着する付着根を出して這い登る。
幹はフジと同じように太くなる。樹勢が非常に強く丈夫な花木であり、
地下茎を延ばし蘖を周囲に芽生えさせ、繁殖する。

花の形がトランペットに似ていることから英語では「トランペット・ヴァイン」とか「トランペット・フラワー」と呼ばれる。
と ありました。


by peke001 | 2016-06-22 18:52

背がタカ――――イ

とうとう梅雨らしいお天気になった・・・・とおもったら
雨にも程度がある。
九州地方では、今度は大雨の災害だ

しかし関東の水ガメはどんどん減る一方。
うまくいかないものですね。

今日、21日は夏至なんですね。
そういえば夜が明けるのが早くなった
関東の日の出は4時30分ごろだという

数日前の晴れた日の4時50分
その朝日を受けて 赤紫色の「ねぎぼうず」を見つけた

e0175614_15013261.jpg

ネギ属の植物で
ギガンジウムという名前、ハナネギとも
何しろ背がタカ――――イ!

e0175614_15011968.jpg




by peke001 | 2016-06-21 15:03

翡翠の舞 特別編

何度かカワセミをご覧いただいた
なかなか思ったようにシャッターを切れませんでしたが・・・
動きのあるところです。

e0175614_13392568.jpg

e0175614_13322480.jpg
e0175614_13324719.jpg
e0175614_13323627.jpg
e0175614_13331356.jpg
e0175614_13330032.jpg


デジブックでまとめてみました
ゆっくりとご覧ください。
  👇
http://www.digibook.net/d/4ed4ed7bb18a3ce0f4810046a0ad9eb9/?viewerMode=fullWindow


by peke001 | 2016-06-15 13:34

コゲラのマイホーム作り

さいたま市岩槻城址公園から

カワセミを目的に早朝より出かける
梅雨に入り、これから出かけられる日は限られる。
日曜日ということで多くのカメラマンが・・・と思いきや
ほとんどいつもの常連さんばかり。

しかしなかなか翡翠の姿は見えない
朝のうちは萎んでいた睡蓮の花も陽の光があたりだすと
どんどん開いてきた。

e0175614_08412863.jpg

カワセミの姿はまだ見えない。

ふと、遠くでカメラを上に向けて撮影している人がいる
聞いてみると、コゲラの巣作りだという。
思わず、カワセミはさておいて、三脚に取り付けてあったカメラを取り外し
コゲラ撮りとなりました。

コゲラはキツツキの一種なんですね
きれいな丸い玄関を作っていました、
時には中に頭を入れて、丹念に家づくりです。

e0175614_08413638.jpg
e0175614_08414352.jpg
e0175614_08415106.jpg
e0175614_08415843.jpg
カワセミにはこの後一度だけ会うことが出来ました。





by peke001 | 2016-06-13 08:43

梅雨入りしましたね

関東では5日に梅雨入りしたという
例年よりも少し早いらしい
でもそれらしい感じはしない
今年は空梅雨か???

関東の利根川水系では
水ガメの各ダムに水が少ないらしい
暖冬で雪が少なかった
それにもまして例年に比べて
雪解けが早かったので
ダム湖の水が減る一方らしい

梅雨の長雨が群馬の山間部にあれば
少しは効果があるのか

頼みの綱は台風か
しかし、今年はまだ一個も発生していない

場合によってはとんでもない水不足に
なるかもしれないとの予報も・・・

まあ、心配しても始まらないか

季節の便りです。

e0175614_13474846.jpg


by peke001 | 2016-06-08 13:48

翡翠の舞 その2


ご覧いただいた翡翠
デジブックでもう少しご覧ください
小さな体で食欲旺盛
お父さんカワセミ孤軍奮闘
そして群がるカメラマンに
何度も何度も
サービスしてくれました。
e0175614_06551711.jpg

デジブック 翡翠の舞 2 ご覧ください

http://www.digibook.net/d/6514edb3b0093ee470411866a0b45fbd/?viewerMode=fullWindow



by peke001 | 2016-06-06 06:57

翡翠の舞

梅雨入りもまじか
体調も回復してきたので
久しぶりにカワセミにご挨拶を・・・

お天気も良い
風もない
それ程暑くもない
休日前の金曜日
人の集まる公園も
静かだろう

朝食もそこそこに
6時半にはいつもの公園に到着
すでに8名ほどの方がカメラを構えて待機していた。
邪魔にならないように、
でも良いポジションを
池に突き出た一本の小枝
これは誰かが挿したものなのか?

e0175614_07422077.jpg
e0175614_07403880.jpg
e0175614_07404704.jpg
e0175614_07410007.jpg
この枝先に・・・カワセミが来るんです
そしてここから池の中にダイビング
時にはホバリングも見せてくれる

一時間ほどで やってきました
少しまとめてみましたのでご覧ください。

デジブック『 翡翠の舞 』
http://www.digibook.net/d/9c54e59380c916e5ec4418e014ae9eab/?m

 写真のカワセミはちょっと疲れ気味のお父さんカワセミでした。


by peke001 | 2016-06-04 07:46