ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大宮

さいたま市は平成13年に浦和市、大宮市、与野市 の合併(17年に岩槻市も加わる)
により出来た全国13番目の政令指定都市である。
あれから12年にもなるが、いまだに浦和、大宮のほうがピンとくる。
久し振りに大宮に出た


e0175614_16194435.jpg東武電車の「大宮公園駅」に下車
小さな駅は郊外というより片田舎を思わせる造りだ
名前の通り、駅から5分も歩けば大宮公園だ
ここは桜の名所で園内ほとんどが桜で埋まり
花の時期は県内有数の花見どころである。
園内に進むと左に博物館、右には弓道場だ

埼玉県営大宮公園弓道場
ここは国体の会場としても使われた事があるといい
それはそれは凛々しい若者たちが弓を引いていた。
e0175614_16204252.jpg
e0175614_16205234.jpg


埼玉県立歴史と民俗の博物館
正面には弥生時代の住居が復元されて出迎えてくれる。
「埼玉における人々のくらしと文化」を歴史・民俗・美術という3つのジャンルで紹介する10の常設展示室で構成されており、
この時は特別展「発掘された木の道具」も併催されていた。

e0175614_16383399.jpg
e0175614_1622750.jpg
e0175614_16222643.jpg
e0175614_16225626.jpg
e0175614_16231732.jpg
e0175614_16233665.jpg


観覧料は通常は300円、特別展ある場合は600円です。
但し、65歳以上は無料。

by peke001 | 2013-04-30 16:29

春雨も適度に・・・

今年の四月の雨量は極端に多いらしい
昨年に比べても、すでに倍以上だという
今月も今日を含めて残り一週間、
そして、今まさに雨が降り始めた。
これも記録的な雨量になるようだ。

e0175614_13275391.jpg


春の雨は草花や花木に潤いを持たせる
公園などは一気に緑の色が増してきた
硬かった幹にも若葉色の葉が初々しい。

e0175614_1327217.jpg
e0175614_13273293.jpg
e0175614_13271330.jpg
e0175614_13274572.jpg

e0175614_13275859.jpg





こんな姿も見つけることが出来た。
もしもこの時塩を持っていたらかけていたかもしれない・・・

e0175614_13272888.jpg

by peke001 | 2013-04-24 13:33

藤の花が見ごろに

4月の気温としては、48年ぶりの寒さだとテレビで言っていた
3月には夏日になったり、そして今日は冬に戻ったよう・・・
季節の花は、大分前倒しにその姿を見せてくれたが
いくら寒くても、もう後戻りは無いだろう。

東京・根津神社のツツジが見ごろになり、GWまでは持ちそうにないと聞く
ツツジと時期を同じく咲くのが我が町の藤の花です。
昼過ぎに、昨夜からの雨もようやくおさまったので、
久伊豆神社に出かけてみた。
例年はGWの時期に「藤まつり」が行われるのだが
すでに、見ごろの状態になっていた。

e0175614_19153045.jpg
e0175614_19153838.jpg
e0175614_19154320.jpg
e0175614_19154850.jpg
e0175614_19155370.jpg
e0175614_1916549.jpg


この藤の木は一本の木ですが、幹は、地際から7本に分かれ、
株廻り7.3m、樹齢200余年ほどの古木で、県の天然記念物に指定されています。
by peke001 | 2013-04-21 19:17

ネガポジ

今日 4月20日は二十四節季で「穀雨」です

太陽の黄経が20度に達したときをいう。穀雨の意味は、百穀を潤し、芽を出させる雨ということらしい。
しかし、このころ季節が大幅に前に進んだかと思えば、一気に逆戻り。
気象の変化は目まぐるしい。
今日は3月並みの気温でした、
明日もまた穀雨には似合わない、冷たい雨らしい。

地殻変動もそれに輪をかけたように・・・
先週も関西では淡路島、関東では日光、そして三宅島、
またまた、東北の仙台でも、そして北海道。
環太平洋地震帯の日本、ある程度は仕方ないかもしれないが
不安に感じている方も多いのでは。

オタオタしても仕方がない。
どうすれば良いか。

何度も地震が起きるから、大きな地震の前触れではと・・・・

これは、地震のエネルギーが少しずつ発散されているのだと思えばどうでしょう
ある程度の地震対策は必要かもしれませんが、
極端な大地震には人の力は無力かもしれません。
ものは考えよう
ネガティブな不安を少しでもポジティブに考えられたら・・・・
by peke001 | 2013-04-20 19:15

手動式エレベーター

東京・日本橋の高島屋とは半世紀のお付き合いになります
一個人がお付き合いとはおこがましいのですが、
勝手に思っているだけです。
たまたま、同級生が高島屋に就職したということで
利用する事が多くなり、すでにその友も定年退職してしまいましたが、
今でも、デパートといえば高島屋といった感覚で利用しています。

その高島屋は今年80歳になったという、ちょっと意外な感じがします
50年前の建物がそのまま現在に残っており、
見た目には年月の経過を感じないですね。
昭和8年の竣工時には、全館冷暖房換気装置を導入していたようですが
それは、百貨店では初のことだったようです。
今でも残る昔の姿は、建物に使われている大理石の化石は
三越本店と共に良く知られていますが、
エレベーターが手動で動いているのです。
e0175614_140087.jpg
e0175614_1405526.jpg

手動式のエレベーターは高島屋日本橋店の顔としているようです。
by peke001 | 2013-04-19 14:01

「今年の春は短い」と聞く
まともな春が無いまま初夏になってしまうのか
そんな心配も
各地ではすでに夏日を経験している。

われわれ人間様にとって、おたおたするような季節の変化
虫や鳥類、そして草花や木々も大変なんだろう・・・。

「まだまだ」と思っていたら、「あれれれ、もう遅いか」
そんなつぶやきが聞こえてきそうだ。
e0175614_19183868.jpg
e0175614_19185286.jpg

柳の芽吹きも、気がついたら、もうしっかりと多くの葉をつけ
一人前に緑のカーテンを下げている。

e0175614_19192926.jpg
e0175614_19192544.jpg

硬い幹から若葉が顔を出してきた。

早くもツツジの小さな蕾の声が・・・・
「まだ 開くのには少し早いのかなー???」

まもなくです。
早春から陽春になるのは。
by peke001 | 2013-04-10 19:24

街路樹

アメリカではワシントンDCの桜まつりが開催されている
日本と違って開花は平年並みのようだ。
この桜は日本が送ったということはよく知られていますね
そして、お返しにハナミズキが贈られてきた。
そのハナミズキは日本になじみ
今では何処でも見られるようになった。
公園はもとより、街路樹として街に彩りを添えている。

e0175614_13191719.jpg
e0175614_13193312.jpg
e0175614_13193814.jpg


入学式が行なわれたこの日
例年は桜の花の下で・・・といったところですが
今年に限っては、桜からのバトンを受け取り、
ハナミズキが女子高生を応援しているかのようだ。

e0175614_13194851.jpg

by peke001 | 2013-04-09 13:22

若芽、若葉が・・・

桜の花が散りゆくと
そのあとは様々な花や若芽が目白押し
秋の主役のモミジにもこんな姿が・・・

e0175614_1995538.jpg
e0175614_19101212.jpg


丸裸になっていユリノキにも柔らかな青葉が・・・

e0175614_19122234.jpg


先週までは冬の寒さと春の暖かさ、
そして初夏の暑さがせめぎ合っていた
それに輪をかけて強い風と大雨・・・

さて、勝つのは?・・・・・

はーい 暖かな春の穏やかな陽の光です。

一気に若芽、若葉が顔を見せてくれ始めました。
by peke001 | 2013-04-08 19:07

茅葺きと桜

約三週間、日本の春を楽しませてくれていた桜も
昨日の強烈な低気圧による雨風で、
関東の桜も終わりを告げたようだ。
例年になく多くの桜をご覧いただいてきたが
さいたま市岩槻の静かな桜を載せていなかったので
ご覧いただく。
ここの桜はそれほど有名ではないのだが
お寺の名は[願生寺」
大永年中(1521~1528年)寂譽門入和尚開山の古刹。
本堂の屋根は茅葺・寄せ棟造り。趣のあるその創りに心和む。

e0175614_14423352.jpg
e0175614_14424441.jpg
e0175614_14424439.jpg

茅葺き屋根のお寺さんは珍しいと思っていたが
各地には結構あるらしいですね。
by peke001 | 2013-04-07 14:43

岩槻公園

二週間ほど前に、枝垂れ桜を追いかけて近隣の町をぐるりと回った
記事では紹介しなかったが、さいたま市の岩槻にも立ち寄っていた。
その時はソメイヨシノも一分咲だった。

10日以上も早く咲き始めた桜も、先週末がピークだったが
週明けから冬に逆戻りのような気温とお天気のおかげか
まだしぶとく花をつけている。
水曜日の強風と雨でその花も散り、池の水面が絨毯のようになっていないか・・・と
淡い期待を込めて出かけてみた。
半月ほど前に咲き始めた桜が遠目にはまだまだみられる状態でした。
一昨年の地震で壊れた真っ赤な橋も、綺麗に輝いていた。

e0175614_12512299.jpg
e0175614_12515982.jpg
e0175614_1252896.jpg
e0175614_1252118.jpg
e0175614_12522094.jpg
e0175614_12522359.jpg
e0175614_12523182.jpg

by peke001 | 2013-04-05 12:54