ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001


<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

そして、2012年の日の入り

今朝のつづきです
e0175614_1640725.jpg


初日の出はちょっと無理だと思うので

我が家から見た、今年最後の日の入りです。


今年一年ありがとうございました 
by peke001 | 2012-12-31 16:45

今年最後の新聞

2012年も今日が大晦日
新聞やテレビではこの一年を振り返るような記事や番組が溢れている
新聞の場合は文字と写真で振り返るのもまた一興があるが・・・
テレビは何ともお粗末、ろくでもない番組ばかりだ
国民白痴化に拍車をかけるようなバラエティー番組ばかり
この傾向は年が明けても変わらないのだろうな。

今年最後の新聞をみると・・・
あなたの配属先は『追い出し部屋」です

朝日新聞の一面をみて驚いた
あの松下(パナソニック)が・・・・
大阪門真市の本社から横浜市の子会社に異動
そこは看板もなくがらんとした室内に100台ほどの古い机とパソコンが並ぶ・・・
主な仕事は他の部署への「応援」。要請があれば駆けつけて梱包など単純作業をする。
応援要請がないと就業時間を待つだけ・・・
e0175614_1242849.jpg


赤字にあえぐパナソニックとはいえ、驚くような現実だ。
企業ももう限界なのか、一社が出ると、このあと同業他社が続くのが常。
政権交替で、円安株高とすこし灯りが見えそうだが・・・
今年最後の新聞で、こんな記事は見たくなかった。

明日は元日、お天気はまずますのようだ、
毎朝玄関のドアを開けて富士山と日光・男体山、群馬・赤城山を見る。
今朝は富士山を見ることはできなかったが、
日光の山々が今年最後の朝日を受けて綺麗だった。
e0175614_12423949.jpg

今年一年間ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします
皆様 素晴らしい新年をお迎えください。
                              ペケちゃん
by peke001 | 2012-12-31 12:48

ホワイトクリスマス

毎年この時期になるとあわただしい
東京オリンピック開催の一年前に都民の一員となった。
あのころを懐かしむ方も多いはず・・・

鈴の音に交じり流れる「ジングルベル」の曲
銀座の灯りの中を歩くのが好きだった。

そして、家で聴く「ホワイトクリスマス」の45回転のEP盤
あのレコード盤の回転速度が今でも懐かしい

クリスマスの曲といえば、
山下達郎さんの「クリスマス・イブ」が定番らしいが、
ペケちゃんのクリスマスソングは
ビング・クロスビー、パット・ブーン お二人の
「ホワイト・クリスマス」ですね。
e0175614_1333556.jpg


今も、聴きながら・・・・

I'm dreaming of a white Christmas
Just like the ones I used to know
Where the treetops glisten and children listen
To hear sleigh bells in the snow.

I'm dreaming of a white Christmas
With every Christmas card I write
May your days be merry and bright
And may all your Christmases be white.


この曲を直訳すると

♭ホワイトクリスマスを 夢見ているの
  懐かしい日々 そのままに
  梢は輝き 子供たちは耳をすますの
  雪の中を走る そりの鈴の音に

  夢見ているのは 雪のクリスマスなの
  どのクリスマス・カードにも書くわ
  あなたに きらめく幸せな日々がありますように
  そしてクリスマスが銀世界に包まれますようにって

        と言うことらしいが、日本語で歌われることはない

これだけ親しまれている曲
英語の歌詞そのままが一番良いですね。

ホワイトクリスマスの曲の権利を持つ方が外国語での訳詩をつけてのレコーディングを
禁止しているためとも言われている

さて、皆さんにとって素敵なクリスマスイブになりますように。
by peke001 | 2012-12-24 13:05

市展用に

その声はいまも ~南三陸町~

先日、市展の募集要項が届いた

今年も参加しようと

先日の南三陸町での写真を使って

組み写真で創ってみたのだが・・・

タイトルは高良留美子さんの詩から拝借、

パネルは手作りです。

大きさは925×635mm
e0175614_15103574.jpg

by peke001 | 2012-12-20 15:16

昨日、久し振りに散髪へ・・・・

最近めっきり回数が少なくなった。

伸びるのが遅くなったのかな?

本数は?????

スーパー銭湯併設のカット専用サロン

どのようにしますか?

全体にバッサリと!


今日は結構寒いなー・・・・・・・




ここのところはやりの川柳に・・・・

お若いと 言われて帽子を 脱ぎそびれ 


床屋行く 金暇あれど 髪がない


少ないが 満額払う  散髪代

by peke001 | 2012-12-16 17:18

ピロリ君

今年の漢字は「金」
金メダルや金環日食からのようだ
まさか隣りのカギっ子国の金ではないだろうが・・・・

金はキンでも今日は「菌」の話

しばらく前の血液検査で・・・・
「居たよ」? えっ 何?
ピロリ菌が居たよ。
除菌しようか、やっといたほうが良いですよ。

朝夕、五錠の薬を一週間続ける
副作用があるかもしれないけれど・・・
e0175614_1340010.jpg




しかしピロリ君 可愛い名前ですね
その昔はコロリと死ぬのでコレラをコロリと言ったとか
おっと、これは「仁」だったかな。

このピロリ君を飼ってると、慢性胃炎になりやすく
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、それから胃がんや大腸がんにもなりやすいそうですよ。

日本人の50%以上が感染しており、中高年は特に高いらしい。


一週間の服用が終わりました。
特に副作用もなく、お腹がゆるくなった程度でしょうか。
もう、ピロリ君は居ないんだろうな。

居るのか居ないのかは数ヵ月後に血液検査で確認だそうです。


なお、この可愛い名前は
幽門という胃の出口を意味する「ピロルス」から、とありました。
by peke001 | 2012-12-15 13:41

一石橋

日本橋川は常盤橋の先で直角に流れを変えている。
そこにあるのが一石橋(いっこくばし・いちこくばし)です。
橋の名前は地名を充てることが多いのですが、ここは特別
「五斗+五斗で一石」との洒落から名がついたようだ※
写真クリックで拡大します、文字も読めます
e0175614_1024090.jpg

関東大震災以前のアーチ橋のものとしては、都内最古の親柱として貴重な近代文化遺産であることが認められ、
平成14年(2002年)に南詰下流側の親柱1本を中央区が区民有形文化財建造物に指定した。
e0175614_10243759.jpg
e0175614_10245136.jpg
e0175614_102525.jpg


※北橋詰の本両替町に幕府金座御用の後藤庄三郎、南橋詰の呉服町に御用呉服商の
後藤縫殿助の屋敷があり、当時の橋が破損した際に、これらの両後藤の援助により再建された。
そのため後藤の読みから「五斗」、「五斗+五斗で一石」ともじった洒落から一石橋と名付けられたと伝わる。


もう一つ
一石橋のたもとに変った石碑が・・・(迷い子のしるべ)
e0175614_10254465.jpg
e0175614_1025552.jpg

江戸期~明治期にかけて付近はかなりの繁華街であり、迷い子が多く出た。
当時は迷い子は地元が責任を持って保護するという決まりがあり、
地元西河岸町の人々によって安政4年(1857年)2月に「満よひ子の志るべ(迷い子のしるべ)」が南詰に建てられた。
しるべの右側には「志(知)らする方」、左側には「たづぬる方」と彫られて、
上部に窪みがある。使用法は左側の窪みに迷子や尋ね人の特徴を書いた紙を貼り、
それを見た通行人の中で心当たりがある場合は、その旨を書いた紙を窪みに貼って迷子、尋ね人を知らせたという。

昭和初期ごろの写真をWeb借用しました、左上に見える橋が現在の常盤橋です。まったく変わっていませんね。
by peke001 | 2012-12-14 10:32

日本橋川・常盤橋

日本橋川はそのほとんどが高速道路に覆われている
隅田川に注ぐ下流の500mのみ、その屋根が取り払われているだけだ
そして、その護岸はすべてがコンクリートでしっかりと固められている。
そんな護岸にもススキの穂がそよいでいた。
e0175614_15134888.jpg


こちらは本来の「常盤橋」です
大正15年(1926)に架けられた充腹式二連コンクリートアーチで
常盤橋親柱に灯具があり、灯りが燈るようだ
e0175614_15144118.jpg
e0175614_15145461.jpg

by peke001 | 2012-12-12 15:18

常盤橋(常磐橋)

江戸城といえば現在の皇居で、一般に開放されている東御苑などはImaipoさんの記事などでよく紹介されていますね。
皇居外苑や北の丸地区を含めたお濠の石垣を見ると、
その昔の江戸城がしのばれますね。
日比谷公園などでも、日比谷門の石垣が残っています。

皇居からほど近い日本橋川にかかる常盤橋。
ここでは当時の名残を見ることができる。

日本橋川に架かる人の通行専用の橋があった。
実際にはあるのだが、昨年の震災以降危険だということで通行止めになっている。
その上流が新常盤橋、下流が常盤橋です。
なにか変ではありませんか?

常盤橋は江戸城外郭の正門なので大手口ともよばれていたとも、
また、江戸城大手門から浅草へ通じる事から浅草口橋とも言われていたらしい。
そして、文字は違うが読みは同じ「ときわばし」。

今日は、今は渡れなくなっている人専用の常磐橋です。
e0175614_1341411.jpg
e0175614_13421184.jpg
e0175614_13424389.jpg
e0175614_1342563.jpg
e0175614_1343373.jpg


Wikipediaによると
常盤橋(ときわばし)は、東京都千代田区大手町と中央区日本橋本石町との間の日本橋川にかかる橋。別名は常磐橋(読み方は同じ)。ただし、現在は上流にある人通専用の旧橋を常磐橋、その後造られた新橋を常盤橋と称する。
となっていました。
by peke001 | 2012-12-10 13:46

ちょっとした音楽会

アーティストとホールの共同企画
ミュージカル&クラシック音楽を楽しもう

こんな音楽会がありました
会場は越谷市のサンシティーホール(小ホール)
小ホールと言っても観客定員は484名
手ごろな大きさではないでしょうか。
e0175614_1572771.jpg
e0175614_1574526.jpg

出演者は地元越谷市で活躍されている方々です。

前半はクラシック音楽を楽しもう
 ピアノ演奏とソプラノ独唱

後半はミュージカル音楽を楽しもう
 よく知られるミュージカルの音楽でした
ヴォーカルの岡井結花さんという方が
命をあげよう~ミス・サイゴンより~を歌った
これがとても良かった。
あとで知ったのだが、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」に現在出演中だと・・・。

入場無料、3歳以上のこども達もOKでしたので
若いお母さんお父さんの姿が多かったですね。
こども達も静かに観賞していましたよ。
by peke001 | 2012-12-09 15:09