ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紅葉も間もなく終盤

関東の紅葉前線も大分南下し、

都内や千葉でも紅葉本番となったようですね。

先日の、岩槻公園で降り落ちる銀杏を思いだし、

まだ落ちているかなと再度出かけてみた。

大きな城址公園だが、銀杏のなるイチョウの木は一本だけ

その木の下に行ってみたが、殆ど落ちていなかった、

みんな拾われてしまったあとのよう

見上げても、その実の姿がない

殆どが落ちてしまったようだ。

3-40粒ゲットしただけに終わった。

銀杏も終盤だったんですね。

その後は終盤の色付いた木々をカメラに収めてきた。


e0175614_8531128.jpg
e0175614_8531911.jpg
e0175614_8532579.jpg
e0175614_8533033.jpg

by peke001 | 2011-12-07 08:56

黄色と香りにつつまれて

岩槻城址公園の「人形塚」のあとは園内へ・・・



公園内を歩くと何かが降ってきた。

頭に当たるが痛くは無い。

仰ぎ見ると黄葉が輝いている、

風に揺れた枝から銀杏が落ちてきたのです。

目を下に向けると、一面に銀杏の実が落ちている

踏まれてつぶれたもの、サクランボのように軸の付いているもの

形は様々だが・・・・空気まで香り(?)がついたようでした。

ご婦人が袋を片手に朝の陽を受けながら・・・・




e0175614_12472220.jpg

                               つづく 

by peke001 | 2011-12-06 12:49

よりそい


岩槻は人形の町。

数年前にさいたま市として浦和・大宮などに併合された町

江戸徳川の時代には関東の要的な城下町だった

日光御成街道に沿った荒川(現元荒川)の台地に岩槻城があった。

その岩槻城の址に造られた城址公園に出かけた。

黒門等当時の形で保存されているが、その中央に寄り添う人形の碑がある

e0175614_7355717.jpg


「人形塚」です
 男雛、女雛が仲むつまじく寄りそった姿は「人」を形象し世界の平和と郷土岩槻の限りなき発展を願っております。当地の人形作りの起源は、江戸時代のはじめ日光東照宮造営の頃(1630)とされています。その後幾とせ、人形作りに心血を注ぎ、いそしんだ先輩父祖の霊を慰め、また多くの人形師が心をこめて作り上げかつ人々に愛された人形達の冥福を祈り、この人形塚は作られました。(HPより) 


今年の紅葉はイマイチのところが多いようだが、

わずかな木漏れ日を受けてのモミジとのコラボです。


e0175614_7394061.jpg
e0175614_7394745.jpg
e0175614_740672.jpg

by peke001 | 2011-12-05 07:42

川のある町

ぺけちゃん住む町は川のある町です。

田畑も多く、最近では大きな池も出来た

大きな池は人工池。

大雨などによる河川の氾濫防止のための調節池です。

その池の周りに街が造られてきたが・・・・

ひと足早く「レイクタウン」と名前が一人歩き、

大型ショッピングセンターの開業で、

それなりに人は集まってきているようだが・・・


川は一級河川から、小さな用水路までその数は多く

「水郷の町」と言われるのもその由縁からなのだろう。


川には安全のために鉄柵などが用意されているが

その柵に色々な絵が描かれている。

スケートのイラスト、泳ぎのイラスト・・・・・これは市民プールの近く

(冬はスケート場、夏はプールに)

また、カワセミのイラストも多く見かける。

こちらは、単純に魚のイラストでした。

e0175614_15453296.jpg


ここを流れる川の水も元荒川から江戸川に合流して

東京湾に流れていきます。

by peke001 | 2011-12-01 15:41