ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001


<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

散歩コースで

朝夕が大分涼しくなってきた、と言うよりも夜明けは肌寒さも・・・

夜明けと同時の朝の散歩が最近日課になりつつあります。

家を起点に今日は東、明日は西と日ごとにコースを変えながらの

ほぼ一時間、約7~8000歩。


ここは大雨時の河川の氾濫防止のための調節池です

一周1.1km。ジョギング、ランニングはたまた犬の散歩など

朝夕は多くの人たちが楽しみながら思いおもいに周回しています。

所どころに運動の器具が設置されてもいます。
e0175614_1593239.jpg

e0175614_1595458.jpg



これは・・・・・? 
e0175614_15102051.jpg


文字が逆さま

前屈の器具ですね。

最近ではこの前屈の計量は年配者には危険だという事で見直されているようですが・・・・・・・・?

必要以上に前かがみになり転倒や落下するケースが多いらしい。

無理しての体力測定しないでね。
by peke001 | 2011-09-29 09:30

「5時12分」 は昼夜の境

お彼岸も過ぎ夜の明けるのが大分遅くなってきた

東京の日出の時刻は9月1日は5時12分で9月27日は5時32分でした

ほぼ毎日一分弱ごとに遅くなっています。

それでは日没はどうか

同様に9月1日は18時10分で9月27日は17時32分です

こちらは毎日二分弱の早まりでした。

日の出、日の入りの時間的変化が同じではないんですね。

そして、発見しました。

昨日27日の日の出は 午前5時12分 日没は午後5時12分。

まさに、昼間の時間が12時間、夜の時間が12時間だったんです。


朝の記事を書こうとして暦のページを開いていたら発見しました。

と言っても、これは当然のことで、発見とは言えませんが・・・・・・

e0175614_8512158.jpg


この時期に似合うのが彼岸花

今年は台風で散々ですがもう少し楽しめそうですね。
by peke001 | 2011-09-28 08:52

お彼岸の時期は・・・

お彼岸の時期に見ごろを迎える彼岸花
imaipoさんのエリア(?)に出かけてみた。
imaipoさんのように綺麗な写真が撮りたいと・・・
お天気も、花曇りのようでまずまず。

期待に胸ふくらませて到着するが、駐車場はガラガラ、
おかしいな、良い時期のはずなんだが???
忘れていました。数日前のあの台風15号を
院内の林の中の群生した彼岸花たちも大分傷めつけられてしまっていた。
そして奥にある大きな木がバッサリと無残な姿で・・・

e0175614_852072.jpg
e0175614_8521283.jpg
e0175614_8522040.jpg
e0175614_8523351.jpg
e0175614_8524284.jpg


お粗末な結果でした。
by peke001 | 2011-09-24 08:57

台風が過ぎて秋の空に

台風15号が駆け抜けましたが
皆さんの地域ではいかがだったでしょう
名古屋地区をはじめ被害の多かった地域の皆様にはお見舞い申し上げます。

迷走していた数日前とは比較にならないスピードで通過しましたが
関東ではほとんどの交通機関がストップ
3.11の帰宅困難の再現のようになってしまいました。
退社時刻を早めての帰宅がかえって混乱させたような気もします。

今朝は台風一過の朝を迎えました
夜明けの道路には木々の枝や葉が・・・・
昨夜の風の強さを思い出させていた
散歩コースの遊水地は水がいっぱい
その為の施設だから当然だが、
幹から折れた木が無残な姿で横になっていた。

それでも夜明けは爽やかな空気を運んできた
空はもう秋の雲
散歩する人々もいつもの姿でした。


e0175614_10181084.jpg
e0175614_10182167.jpg
e0175614_1018291.jpg

by peke001 | 2011-09-22 10:19

コサギと戯れる

つづきです


埼玉県越谷市は水郷と歴史の町と言われる。

江戸時代の五街道のひとつ奥州街道の宿場町で

千住宿、草加宿、越谷宿 と三番目の宿場です。

奥州街道と言うよりも日光街道と言ったほうが知られているかもしれません。

日光街道は江戸から宇都宮までは奥州街道と共用されています。

水郷の町とは多くの川が流れ、郊外には田畑も多い事からでしょう

市の中心部を流れる元荒川、それに流入する葛西用水、

その合流点が市の中心部と言うのも水郷の町らしい

用水の水は農業用水として水量が調節されている、

この時期は水が落とされ、浅瀬がほとんど

そこには小魚がいるのかも知れない。

コサギの群れが餌を追いかけているようだった。

そんなコサギにカメラを向けていると、

若者が声をかけて走り出した。


e0175614_12181819.jpg
e0175614_1218252.jpg
e0175614_12183576.jpg
e0175614_12184379.jpg
e0175614_1219295.jpg
e0175614_12191738.jpg
e0175614_12192857.jpg
e0175614_12193421.jpg
e0175614_12194678.jpg


アナログアニメ? でしょうか。

鳥達が臆病にならなければようが・・・・。
by peke001 | 2011-09-17 12:22

入道雲をバックに

九月の中旬になるというのに暑い日が続く

それでも朝夕は、幾分涼しくなってきた。

昔は、夏の時期には決まって夕立ちがあったように思う

特に東南の方向に入道雲がもくもくと盛り上がり

スコールのように短時間に雨が降り、

そのあとは日がさして、東の方角に虹が出る

そんな風景を良く見たものだ。

この日はその積乱雲がモクモクと発達してきた

市の中央部をながれる川ではコサギが餌を啄ばんだり

遊んだりしていた。

e0175614_1342494.jpg

e0175614_134405.jpg


しかし、入道雲も期待外れで、雨は降らずにこの夜も熱帯夜でした。
by peke001 | 2011-09-15 13:08

シルバーカレッジ

全国各地でシルバー世代の方々を対象にしたカレッジが市町村単位で行われている。

60歳以上の方々へ生涯学習を提供し、

生きがいのある豊かな人生を創造できるように・・・

という目的で実施されている。



私の住む越谷市でもシルバーカレッジの参加募集があり、申し込んでみた。

対象は60歳以上の市民。

申込者は176名あり、抽選で100名に絞り込んだという。

ほぼ毎週開催され、12講座が予定されている

講師は近隣の大学の先生が主体で、テーマはわりとやさしい内容で作られていた。

会場は、大学の講義室や市の施設を予定されている。


今回は[人の話を聴く技術」と題しての埼玉県立大学の先生のお話しでした。


会場は、座席の指定はありませんので、適当に座り、隣は全く知らないお方。

突然、隣同士で話し手と聞き手になってなんでも話をしてください、

その時、聴き手は全く興味の無いしぐさをしてください。さあ始めてください。

突然、まったく知らない人と話をするなんて・・・・

意外と出来るものでした。

そして、聴く興味の無い時の態度は・・・

目線をそらす、生返事、時計に目をやる、口元を動かす、手足など動かす 

まてよ、普段そんな態度をとっていなかったかな?

e0175614_11203174.jpg



相手を批判したり自分の意見を押しつけてしまってないか?

何を言いたいのか理解しているか?

価値観を自分に合わせていないか

自分の体験に対し相手も同じだと思っていないか

話の腰を折るような事を言っていないか

共感と同情は別物・・・同情には相手に対して優位になっている雰囲気がある


家族を含めて人との接触・話し方を見直すきっかけになった。



この時隣り合わせになった方と良いお知り合いになれそう・・・。
by peke001 | 2011-09-14 11:24

夜明けの名月?

夜明け前


西の空にはまだ中秋の名月がほほえんでいる


昨夜は多くの人にその美しさを存分に見せてくれた


時計の針はまもなく五時になろうとしている


6時を回ると暑くなってくるので、この時間帯が散歩には一番良い。


東の空が赤く染まり始め、散歩で行き交う人の顔も見えるようになってきた


道路の街灯はすでに消えている


明るくなり始めたので消したのか、あるいは節電のためか


ともかくその役目をはたしていない街路灯に中秋の名月が重なっている


夜明けとともにうす雲が出てきて、昨夜のような輝きは無いが・・・・


今朝はまだ十五夜といえるのかなー。


e0175614_758728.jpg

by peke001 | 2011-09-13 07:58

月も形無し

今日は中秋の名月


ベランダから外に目をやると真ん丸な月が

満月なんだなー と思いながら

隣のマンションの換気用のダクトでしょうか

面白い取り合わせと感じた

こんな写真になりました

中秋の名月も形無しですね。   (プッ!)

e0175614_1947953.jpg

by Peke001 | 2011-09-12 19:48

撮影を頼まれて

プロカメラマンの気分で・・・


ピアノや声楽の先生たちで作る自主運営の会がある

毎月、例会として集まり練習を重ねているようだ。

年に一回市内のホールを使ってのコンサートを行っている


ここ数年足を運んで聴かせていただいている。

昨年はカメラを持ち込み、皆さんの写真を撮らせていただき

プリントとデータをお渡ししたら、大変喜ばれた。

そして「次回は正式に撮影をお願いしたい」とのこと


今回はカメラマンとして参加

多少動きまわる事も考え、他の観客の方々に不審に思われてもいけないと

ネックホルダーを下げて・・・


内容はピアノ演奏、ソプラノ歌唱

ショパン、ベートーヴェン、モーツアルト、リストなどの良く知られた曲などでしたが

二台のピアノを使ったピアノ二重奏が印象深かった。

最後に観客を加えて、ふるさとを声高く歌い上げた。


年々レベルアップを感じられる素敵なコンサートでした。


カメラマンとしては、出演の皆さんを漏れなく撮らなくてはならない

レンズを差し替えながらアップの表情も・・・・



何とか役目を果たし

早速CDーRに出演者全員の分をコピーして差し上げた。


写真は、コンサートの様子です。

e0175614_1325449.jpg
e0175614_133390.jpg
e0175614_133116.jpg
e0175614_1331738.jpg
e0175614_1332490.jpg

by peke001 | 2011-09-12 13:04