ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
クラカメおじさんの気まぐれ写真
風来坊の「徒然なるままに...
やま悠作 日々雑感
晴チャリ雨読
じょんのび
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小中大滝

日光の紅葉めぐりを終え、わたらせ渓谷沿いの国道122号を進む。

この122号は東京・豊島区から館林、太田、桐生、足尾を経由して日光までの国道

渡良瀬川上流の草木湖や、鉱毒問題のあった足尾銅山はよく知られています。

平行して走るわたらせ渓谷鉄道もよく知られるようになりました。


これまでにも何度か訪れた事のある「小中の大滝」へ立ち寄ってみました。

国道から6-7km入ったところにあるのですが、先日の台風でまだ通行止めのまま。

10kmも離れたところから入る林道を使っての迂回になりました。

行き交う車も無く、道路は落ち葉と落石がごろごろ。

所どころに『落石注意』の看板が立っているが・・・

「落ちてきたってよけられないなー」

「落ちている石に気を付けるだけだな」などと勝手に解釈

とりあえず、進んで、もういい加減入ったところで、一か所だけ看板が出ていた。

見ると、まだ半分だ。

カーブの多い林道では腕も相当に疲れる、この日は朝三時前から運転していたので

手足の疲れは相当なものだった。


とはいっても、今回のドライブは半分はこの「小中の大滝」にあったので、

あと半分!と自分に言い聞かせ、細い林道を進む。

ようやく到着したときには、帰り支度をしていたご夫婦だけ。

二言三言言葉を交わして、滝へ向かった。

もう、滝を見に来ている人はいない、赤い吊橋からは独り占めでした。
e0175614_13234010.jpg
e0175614_1324724.jpg

by peke001 | 2009-10-28 13:24

いろは坂は秋一色

湯ノ湖に発した湯川の流れも竜頭の滝を過ぎると大きな中禅寺湖です。

そこでひと休みした流れも華厳の滝で110メートル落下すると

大谷川(ダイヤガワ)となって,今市で鬼怒川に合流します。

車は華厳の滝から第1いろは坂を下ります。高低差500mを一気に くねくねと。

どなたもご存じの「日光いろは坂」は昭和初期にカーブが48か所あったので

そう呼ぶようになったようです。

その後、1954年に現在の形の第1いろは坂が完成して、

カーブの数は30か所になりましたが、

交通量の増加に伴い、1965年に第2いろは坂が完成し、一方通行の道路としました。

面白いのは、新しく出来た第2はカーブが20か所あったために、

第1のカーブを二つ減らして合計48か所にしたという。

もう一つ、面白い話。

奥日光は明治初期までは、女人牛馬禁制でこの坂を登ることが出来ませんでした。

そのため女性は男体山を拝んで引き返しました、その場が「馬返し」です。

今も、いろは坂に入り口でこの名前を目にします。

雑学はここまでとして、


高低差500mのいろは坂は紅葉が日を追って駆け下りてきますが、この時は

ちょうど、上から下まで全部が真っ赤といったところでした。

まさに、空気までが色づいて見えました。


日光・いろは坂の紅葉です。

e0175614_925590.jpg

e0175614_9252565.jpg

e0175614_9253822.jpg

e0175614_9255189.jpg

e0175614_926580.jpg

e0175614_9292972.jpg

e0175614_9294084.jpg
e0175614_9295394.jpg

by peke001 | 2009-10-27 09:32

晩秋の雰囲気、戦場ヶ原・男体山

奥日光を通る国道120号は日光の神橋を基点に中禅寺湖、

戦場ヶ原を抜けて金精峠から沼田まで通じる。

年間で一番交通量の多い時期が、紅葉のこの時期です。

景色が良いので、途中止めたい気分になるがそれは出来ない。

戦場ヶ原の入り口の赤沼茶屋の奥に公共の駐車場があり、

少し先の高徳入り口の手前に三本松の駐車場がある。

この二つの駐車場からは戦場ヶ原の自然はもうすぐそはです。

戦場ヶ原を歩く時間はありませんでしたが、晩秋の雰囲気の

戦場ヶ原の遠景を撮ってみた.

e0175614_12185674.jpg

by peke001 | 2009-10-26 12:19

日光・高徳牧場

高徳牧場の秋は穏やかだ
e0175614_19285638.jpg


牛の鳴き声すら、やさしく聞こえる


山々の紅葉も進み、秋も足早に通り過ぎそうだ。


短い安らぎの時かもしれない。
by peke001 | 2009-10-24 19:29

日光・湯滝

日光の湯滝の紅葉です

豪快に流れ落ちる滝に、一瞬言葉を失ったくらい。

落差は110m、水量は毎秒1トン以上。

e0175614_15391837.jpg

by peke001 | 2009-10-24 15:40

日光 湯ノ湖の紅葉

奥日光の紅葉もそろそろ終わり、
湯ノ湖での湖面の紅葉がとてもきれいでした。
e0175614_19442036.jpg

by peke001 | 2009-10-23 19:44