ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


東京オペラシティ―

東京オペラシティーコンサートホールでのコンサートに行く機会をいただいた。

JR東日本の「大人の休日倶楽部」10周年
「NHK交響楽団特別講演」

同じマンションに住む友人からのお誘いを受けて
出かけました。
会場は新宿から京王線で一つ目の初台駅。
それも地下駅から直結。小雨の降る日でしたが
全く傘を必要としない、なんとも便利なホールでした。
会場受付で入場券をいただくまで座席はわかりません
少しでも早ければ、いい席に出合えるか・・・・
などと思いながら早めに到着。
それが功を奏したのか、前から五番目をゲット。
普通でしたら、「前すぎるなー」と思うのですが
この日は別、絶妙な位置からの鑑賞となった。

曲目は
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲(ハープ版)
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第2番
モーツァルト:「ジュピター」
指揮:尾高忠明
ハープ:吉野直子
ヴァイオリン:伊藤亮太郎
演奏:NHK交響楽団

前すぎるほどの位置はハープ演奏する吉野さんの表情から指の動きまでじっくりと観ることが出来た。
また、普段テレビで良く見るN響のメンバーが目の前で演奏している。
まあ至福の時間を過ごすことが出来た。
e0175614_12361850.jpg
休憩の合間にちょいと失礼(良い子はこんなことしてはいけませんよ)

このオペラシティーのビルに中庭があり巨大なオブジェがあった。
この像は動くらしい、この時は動いていませんでしたが・・・
e0175614_12364650.jpg

e0175614_1234172.jpg

戻って調べたらこんな記述が
中庭にはジョナサン・ボロフスキーの大きなオブジェが口をパクパクさせている・・・と
手足や口が動くのですね。
by peke001 | 2015-09-08 12:42
<< 台風18号は去ったのだが どうして  >>