ジャンルにとらわれず写真を主体に発信したい
by peke001
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


P席

新聞のコンサート情報をよく見る
クラシックのコンサートは8000円~3000円が多い
海外の有名な楽団や指揮者の場合は2-3万円の場合も・・・
S席の一番良い席で観賞したいとはだれもが思うもの、
しかし、前売りで売り切れとなるのはC席やD席といった
一番安価な席なんです。
お金はなるべくかけずに、それでも本物の音楽を・・・と言う所なんでしょう。

S席のSはSpecialの「S」はどなたもわかるところ
コンサート情報にP席とあった。
これは何だろうプラチナ( Platinum)の「P」か???


このコンサートの会場は東京・赤坂のサントリーホール。
そこで座席表を見ると、たしかにP席がある。
それは演奏者のいるステージの後ろ側3列(2階席)なんです。
コンサート中継ではよく目にしていましたが、
意外や意外、この席は凄いんです
いつもはお尻しか見ることのできない指揮者の表情がバッチリ。
そして、客席全体が見渡せるんです。
そしてそして、この席は料金が一番安いんです。

早速、ネット会員になって申し込みました。
その額は2000円。(なんと安い!)

コンサートは6月2日に行なわれる
東京交響楽団第610回 定期演奏会です
 指揮:秋山和慶
 ヴァイオリン:イェウン・チェ
  R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」作品20
  バルトーク:ヴァイオリン協奏曲 第1番 Sz.36
  R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」作品40

e0175614_17143783.jpg


写真でご覧の通り、
P席の後ろはパイプオルガンがある
では P はPipeorganの「P」なのか
飛行機ではプレミアムシートと言うのもあることだし。
プラチナ席が一番順当に思えたのだが・・・

ペケちゃん席の「P」 なんてことも無いですよね。

ジャーン! 違うんです


この場所からはオーケストラの指揮台が正面に見えます
指揮台(Podium)のPが正解のようです。
また、この席は合唱席として使われることもあるようです。
by peke001 | 2013-02-27 17:15
<< 掘った芋いじるな 64 >>